ホーム>よくあるご質問

よくあるご質問

Q:診療時間以外の緊急の場合でも診ていただけますか?

A :こちらの都合が付く限り対応します。お電話でご相談ください。

Q:スポーツのトレーニングメニューは作って頂けますか?

A :患者様によって、治療の一環としてトレーニングメニューをお作りします。

また、アスリートの方でケガをされ、大会までにどうしても調整しないといけないという方もいらっしゃいます。

治療者としては本来は休んでいただきたいのですが、痛いところをテープで固める等の調整は可能です。

治るまでは無理は禁物。難しいですが、折り合いをつけつつ治療をしていきます。

Q:なかなか通えないです。1回だけの治療でも可能ですか?

A :可能です。その後は時間があるときに来ていただくとよいでしょう。埼玉から月1回通っていらっしゃる方もいます。

Q:体操はどんなことをすればいいですか?

A :家でやるならスクワットが簡単で場所も取らないのでおすすめです。

また猫背予防には真っ直ぐに立って天井を見上げる姿勢を1日20回続けてください。背筋が確実に反ってきます。

のほか、当院にいらしていただければ、ご家庭でできるさまざまな柔軟体操をアドバイスいたします。

Q:身体が硬いのですが、どうしたら柔らかくなりますか?

A :日頃から柔軟体操を心がけましょう。それから正座をすること。
正座をすると膝関節が完全に曲がり、太股の前側の大腿四頭筋が伸びるので、それだけでストレッチングになるのです。

また、正座から立ち上がるときも大腿四頭筋を使いますから、筋力トレーニングにもなります。積極的に和式のお手洗いに入るのも効果的です。

和式トイレは使うだけでかなり関節を曲げ伸ばしします。昔はお年寄りでもみんな和式トイレに入っていました。

今は身体の曲げ伸ばしがつらくて和式のトイレが使えないという高齢の方も多いですが、昔は和式しかなく、誰もが和式で用を足していました。普段から足腰の曲げ伸ばしをしていると、それだけ鍛えられるのです。

Q:脊椎の矯正は痛いですか?

A :痛みはまったくありません。ボキっという音がする場合がありますが、骨が鳴っているのではなく、椎体と椎体の間にできる気泡が弾ける音なので、心配は要りません。

むしろ施術を受けると爽快感があり、目がよく見えるようになった、視界がクリアになった、といった声を聞くことも多いです。

これからよくある質問をアップしていきます。

これからよくある質問をアップしていきます。よろしくお願い致します。